ちばわんは「不妊・去勢手術こそが、動物愛護の第一歩である」と考えます。⇒詳しく見る
eventicon_eventotherno

2015年10月18日 第7回アニマルチャリティコンサートのご報告

公開日:

ご報告が遅くなりましたが、10月18日日曜日に、ちばわんメンバー3人で、NPO法人アニマルチャリティジャパン様主催の「第7回アニマルチャリティコンサート」のお手伝いに行ってきました。

 

このコンサートは、運営経費をアマチュア音楽家の方々が出資してくださることにより、入場料の全額を動物保護団体へ寄付していただく仕組みになっております。

今回も、ちばわんに15万円のご寄付をいただきました。

保護犬猫たちのために大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。心からお礼申し上げます。

1

今回の支援先動物保護団体である、ハッピーラブズさん、ボーダーコリーレスキューネットワークさん。ワンダフルドッグさんと一緒に、コンサート運営のお手伝いをさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場となった「めぐろパーシモンホール」は、東急東横線都立大学駅から徒歩5分の東京都立大学の跡地「めぐろ区民キャンパス」の一角にあり、緑に囲まれたガラス張りのとてもきれいな建物です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンサートは、座席数200席の小ホールで開催されました。

ゆったりとしたとても快適なホールです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホワイエ(休憩ロビー)に、ちばわんの活動をご紹介するコーナーを設けさせていただきました。

 

 

コンサートの第一部は、ギター演奏、ピアノ演奏、コーラスグループ、声楽などアマチュア音楽家の方々の演奏や合唱、独唱でした。

長年声楽を習われている方や、音楽大学を出られた方もいらっしゃり、アマチュアとはいえ本格的なコンサートでした。

 

第1部の休憩時間には、今回参加した4つの動物保護団体の活動を丁寧にご紹介いただき、募集中の犬猫の映像もステージで流していただきました。

また、ちばわんが出演している映画「犬に名前をつける日」の予告編も上映していただきました。

 

第2部は、ゲストピアニスト・作曲家の中山博之さん、ゲストヴァイオリニストのビルマン聡平さんによるプロの演奏会です。とても楽しいトークつきコンサートでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンサート終演後、出演者全員の記念撮影。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンサート終演後の、ゲストヴァイオリニストのビルマン聡平さん(左)とピアニスト・作曲家の中山博之さん。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンサート終演後はホワイエにて、来場者様、出演者様が交わっての和やかなカクテルパーティが行われました。

 

この日、会場には来られなくてもご寄付をお送りくださった方もいらっしゃるとお聞きしました。大勢の方が保護犬、保護猫たちのためにご支援してくださっている事に感銘を受けました。

 

そして、クラシック音楽を楽しみながら、動物保護活動を支援していただけるという画期的なコンサートに参加させていただけたことに、感謝いたします。

 

演奏家の皆様、御来場者の皆様、そして主催者のアニマルチャリティジャパン様、どうもありがとうございました。

 

 

なお次回は、来年4月10日(日)夜に第8回コンサートの開催を予定しているそうです。ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。

寄付・物資援助のお願い

銀行振込

みずほ銀行
東京中央支店(110)
普通預金 5591921
千葉ワン 担当 小林 美樹 (チバワン タントウ コバヤシ ミキ)

郵便振替

00170-1-156664
ちばわん

ご寄付下さった方はぜひメールでご一報下さい (お返事に1週間程お時間を頂いております)
担当:小林

  • ちばわんは不妊・去勢手術を推奨します
  • ちばわんは犬の室内飼育を推奨しています

ツイッター担当:佐野・仁田