ちばわんは「不妊・去勢手術こそが、動物愛護の第一歩である」と考えます。⇒詳しく見る

運営ボランティア Oさん

性別: 女性

ちばわんボランティア歴: 1年3か月

担当会場: 湘南(おもに由比ヶ浜&さくらの里)会場

アンケート回答日: 2014/01/30

ボランティアをはじめたきっかけ

知り合いのブログで保護犬の事を知り、私も何かできることはないだろうか?という想いを持ちました。

初めてボランティアに参加した時のこと

運営ボラとして活動する前に、実際にボラさんが活動している所を見たいと思い、由比ヶ浜いぬ親会で預かりさんや運営ボラさんからお話を聞かせて頂きました。
初めて参加した時は「先輩ボラさんたちの足でまといにならないように」と、いっぱいいっぱいでした。
そして、預りっ子・預りさん・来場者さま達が楽しく快適に触れ合える時間が持てるよう、1ワンでもご縁が繋がります様に、と動いていたらいつのまにか終わっていました。

一番大変だったこと

初めて運営ボラに参加した時は、預かりさんの休憩時などに預かりっ子の見守り隊をしていました。
二回目からは保護犬の受付や物販、ご寄附・支援物資の受け取りなどをさせていただいています。
いぬ親会には様々な方がみえられます。
保護犬をと思って足を運んで下さる方ばかりではありません。
その方たちのお話を聞き、こちら側の主旨を正しくお伝えする事はとても重要で、先輩ボラさん達の会話から勉強させていただいてます。

一番うれしかったこと

やはり、アンケートを頂いた時(特に預かりが長かった子に)、それと卒業犬が遊びにきて笑顔を見せてくれた時ですね。
来場者さまが掛けてくださる言葉、ご寄附・ご支援も嬉しいですし、受付で一緒のボラさんが、長丁場になるからとジュースをご馳走してくれたことも嬉しかったです^^

ボランティアをはじめてからの気持ちの変化

良い意味で変化はありません。
毎回、楽しくやらせていただいてます。
来場者さまからも温かいお言葉をいただき、もっともっと良いいぬ親会にしたいと思っています。

ボランティアの参加を検討している方へのメッセージ

「ボランティアをしてみたい・・・でも、どんなだろう?何するんだろう?大丈夫かな?」
と悩んいらっしゃる方、まず何処かの会場に遊びに行ってみては如何でしょうか?
私自身、犬は好きでも人見知りで「こんな私でもボラは出来るのだろうか?」と参加する前に実際の活動の雰囲気を見に行きました。
そこでボラさん達の暖かい笑顔を拝見して、「うん、出来る!今まで何でこんなに構えていたのだろう?」と思いました。今は、とても楽しく活動させて頂いてます。
犬が好き!猫が好き!、何かできることはないか?と集まったボラさん達、志は皆一緒です。
優しい手、笑顔があれば大丈夫です!
最初の一歩、踏み出してみませんか?

寄付・物資援助のお願い

銀行振込

みずほ銀行
東京中央支店(110)
普通預金 5591921
千葉ワン 担当 小林 美樹 (チバワン タントウ コバヤシ ミキ)

郵便振替

00170-1-156664
ちばわん

ご寄付下さった方はぜひこちらのフォームよりご一報下さい (お返事に1週間程お時間を頂いております)
担当:小林

  • ちばわんは不妊・去勢手術を推奨します
  • ちばわんは犬の室内飼育を推奨しています

ツイッター担当:佐野・仁田