ちばわんは「不妊・去勢手術こそが、動物愛護の第一歩である」と考えます。⇒詳しく見る

運搬ボランティア アカネネパパさん

ちばわんボランティア歴: 5年

居住地域: 神奈川県三浦郡葉山町

車種: ワンボックス

アンケート回答日: 2014/01/21

ボランティアをはじめたきっかけ

ちばわんの犬のいぬ親になり、改めてちばわんの活動に注目しました。
もう少し何か役に立てることはないかと考え、運搬に参加することにしました。

初めてボランティアに参加した時のこと

一番最初の運搬は結構大変でした。
横浜の預かりさん宅でワンちゃんを二頭預かり、富士山近郊へ朝8時までに届け、7時間くらいその場所に居て、不妊・去勢手術を受けたワンちゃんたちを再び預かりさん宅へ戻すというものでした。
冬の朝5時前、真っ暗な中出発。
ワンちゃんを預かり、二頭の様子を気にしながらカーナビだけを頼りに東名高速を下りました。行先で少々迷ってしまい、時間が気になり焦りました。
到着した時は、心底ホッとしました。

一番大変だったこと

それほど”大変”ということはありませんが、運搬中のワンコがキャリーの扉を押し倒して出てきてしまって焦ったことや、知らない場所に行くのにカーナビだけが頼りで少々不安になることはあります。

一番うれしかったこと

仕事での配送だと届け先とのトラブルなどで嫌な思いをすることもあるでしょうが、この運搬ボラは、いつも届け先の皆さんに喜びを持って迎えられます!
運転で疲れることもありますが、毎回お届けした後は「今日も良かったなあ」と嬉しく感じています。
敢えて一番嬉しいことと言えば、いぬ親会への参加回数が少ないのにもかかわらず、運搬担当ゆえ多くの預かりさんと面識が持てる事です。

ボランティアをはじめてからの気持ちの変化

センターにいる犬たちを取り巻く環境や、センターの実情をよく知ることができました。
また、仲間のボランティアさんたちの幅広い活動を知ることができ、自分に”出来る事”は何としても継続してやらなければいけない、と強く思うようになりました。

ボランティアの参加を検討している方へのメッセージ

運転が得意な方・苦にならない方で、犬が好きな方にとってはとても良いボランティア活動だと思います。
犬だけでなく物資の運搬もありますし、それに付随する作業もあったりして、いろいろな方と知り合えたり、愛護活動の全体像も見えてきて、動物愛護に関する自分の考え方をより深いものにするという面でもお勧めの活動だと思います。

寄付・物資援助のお願い

銀行振込

みずほ銀行
東京中央支店(110)
普通預金 5591921
千葉ワン 担当 小林 美樹 (チバワン タントウ コバヤシ ミキ)

郵便振替

00170-1-156664
ちばわん

ご寄付下さった方はぜひこちらのフォームよりご一報下さい (お返事に1週間程お時間を頂いております)
担当:小林

  • ちばわんは不妊・去勢手術を推奨します
  • ちばわんは犬の室内飼育を推奨しています

ツイッター担当:佐野・仁田

ページトップへ