ちばわんは「不妊・去勢手術こそが、動物愛護の第一歩である」と考えます。⇒詳しく見る
eventicon_eventchibano

2014年06月21日 「ノー・ヴォイス」ちばわん自主上映会のご報告

公開日: 最終更新日:2017/3/11

    去る6月21日、「ノー・ヴォイス」ちばわん自主上映会が、船橋市の市民文化創造館(きららホール)
で開催されました。

ご来場いただいた方は全部で120名ほどでした。
私たち実行委員としましては、どのくらいの方がお見えになってくださるかとても不安でしたが
たくさんの方々がご来場くださり、とてもうれしく思いました。
お子様も数名来てくださっていました。

今の犬猫たちの現状を、ひとりでも多くのみなさまに知っていただきたいと思いました。

きららホールは京成とJRに直結しているフェイスビル6階にありまして、

とてもアクセスの良いところです。

50

51

17時50分から、きららホールで準備に入りました。
当日、お手伝いをお願いした、ちばわんメンバーのみなさんも来てくださいました。

52

パネルも展示しました。

53 54 55 56

フリマ物資です。

57

こちらは監督の物販です
台本もありましたよ。

58

18時30分、続々とご来場者の方々がお見えになりました。

59

正直、少しドキドキでした。

60 61

19時から司会の東さんが注意事項、お願い事項などを話してくださって
上映開始です。

上映時間は118分です。
みなさん、真剣に鑑賞してくださっていました。

上映後10分の休憩の後、古新監督とのトークセッションがありました。
休憩の間にアンケートも書いていただき、その中の質問などを監督に答えていただきました。

まず、司会の東 優夏さん
東さんは映画にも出演していらっしゃる女優さんです

62 63

古新監督です。

64 65

監督には、どうして、このような映画をおつくりになったのかという質問などに答えていただきました。

東さんと監督のトークは楽しかったです。
ありがとうございました。

メンバーのIさんのお嬢さんふたりが監督に感謝を込めて花束を贈りました。

66 67

お二人さん、ありがとうございました。
監督、感激していました。

帰りもフリマ用品、ノーヴォイスのグッズなど、たくさんお買い求めいただきました。

68 69 70

最後にみなさんで撮った集合写真です。

71

多くの皆さまにご参加いただき、上映会をできたこと、大変うれしく思います。
心よりお礼を申し上げます。

そして、この上映会をすることで、多くの皆さまのご協力、応援をいただきました。

ひとりでは何もできなくても、みんなが力をあわせれば、できないことはないということを
実感しました。
お力を貸してくださったみなさま、心より感謝しております。

この映画が多くの皆さまに観ていただけることを願っています。

そして、殺処分0を目指して…
私たちにできることを続けていきたいと思います。

****************************************

多くの皆さまにご協力いただきました。

ご寄付いただいた金額  19,270円
 
四街道市 さくらさま 1,000円
成田市 須田ぽてとさま 500円
湯河原市 N Hさま 500円
我孫子市 S Mさま 1,000円 
Y Mさま 1,500円       
江戸川区 O Hさま 1,000円
市川市 はなえさま 1,000円

A Hさま
N Kさま他のみなさま 12,770円

フリマ売上金        28,750円

保護犬、保護猫たちのための活動費に大切につかわせていただきます。
ありがとうございました。

寄付・物資援助のお願い

銀行振込

みずほ銀行
東京中央支店(110)
普通預金 5591921
千葉ワン 担当 小林 美樹 (チバワン タントウ コバヤシ ミキ)

郵便振替

00170-1-156664
ちばわん

ご寄付下さった方はぜひこちらのフォームよりご一報下さい (お返事に1週間程お時間を頂いております)
担当:小林

  • ちばわんは不妊・去勢手術を推奨します
  • ちばわんは犬の室内飼育を推奨しています

ツイッター担当:佐野・仁田