ちばわんは「不妊・去勢手術こそが、動物愛護の第一歩である」と考えます。⇒詳しく見る
eventicon_eventhachi

2015年11月08日 第267回 八王子いぬ親会(15回)のご報告

公開日: 最終更新日:2016/11/13

11月8日(日)、八王子で15回目となる「ちばわん 八王子いぬ親会」を開催いたしました。

今回は数日前から微妙な天気予報だったため、当日早朝の開催決定まで、ずーっと天気予報とにらめっこという運営泣かせの回となりました。

朝からポツポツと降りつづく小雨模様に、早朝から会場設営に集まったボランティアの表情も沈みがちでしたが、「年2回だけの八王子開催を待っていて下さる方々も多いはず」と、気持ちを奮い立たせての設営となりました。

 

 event-151108-hachiouji_report_01

 

今回も八王子市の後援を頂いての開催となりました。また地元町内会、保健所のご協力で、大型テントや机・イスを無償で貸し出していただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

今回は、47頭の参加犬たちが、目印の黄色いバンダナでお出迎え。東京・神奈川・千葉・埼玉・各所の預かりボランティアさんと、小雨模様にもかかわらず、みんな元気に大集合してくれました。

event-151108-hachiouji_report_05event-151108-hachiouji_report_06 event-151108-hachiouji_report_07

 

開始時間になると来場者さまも増え、気がつけばいつもと同じようにあちこちで熱心にお話を聞かれたり、参加犬たちと触れ合う様子が見られました。

 

八王子会場は広々とした河川敷なので、毎回たくさんの卒業犬が来てくれます。あいにくのお天気の中にも、あちこちで再会を喜ぶ声が聞こえたりと、家族の一員となった幸せな姿で、ボランティアたちを励ましてくれました。

 

みんな、また遊びに来てね!

 

そんな卒業生に続けと、雨の中で胸を張ってアピール中の子も(笑)。

 

 

 

では、八王子会場のいろいろなコーナーをご紹介します。

会場に入るとすぐにあるのが総合受付。会場内のご案内、パンフレット配布、ご寄付・物資の受付など、何かございましたら、まずは受付へどうぞ。

 

向かいには、参加犬のプロフィールボードを設置して、当日会場にどんな子が来ているのかすぐにわかるようになっています。

 

そのお隣には、飼い主希望者さんや、ボランティア希望者さんへの対応コーナー。いろんなご相談ご質問にもお答えしています。

 event-151108-hachiouji_report_11-2

 

毎回好評な無料しつけ相談コーナーでは、今回もドッグトレーナー2名のご協力で、来場者を対象にお悩み相談を受け付けました。今回のご相談内容は、「室内トイレトレーニング」「他犬に吠える」「怖がり」「散歩で歩かなくなる」「拾い食い」「噛み癖」など。

(ごめんなさい 写真がありません)

愛護センターには、キチンとしつけをしなかったことが原因で犬が持ち込まれるケースもあります。わんこの悩みはやはり専門家に聞くのが一番の早道かもしれませんね。

 

今回のパネル展は、規模を縮小して展示しましたが、多くの来場者様が足を止めてご覧になっていました。

 

パネル展のお隣では、ちばわんと協働で日本全国で数々のTNR活動などを行っている「犬猫みなしご救援隊」さんのグッズ販売や「ハル」「ミケ」公演の前売りチケットの販売も行いました。

「犬猫みなしご救援隊」ウェブサイト
「ある犬の物語「ハル」& ある猫の物語「ミケ」」

event-151108-hachiouji_report_13-2

 

動物愛護図書コーナー
ちばわんホームページに掲載されている推薦図書を中心に、読んでいただきたい本をゆっくり座って閲覧できるコーナーです。

 

 

SayNOプロジェクトとちばわんが取材協力した本、「子犬工場 いのちが商品にされる場所」もさっそく追加して並べられました。

 

その隣には、山梨の多頭飼育現場をお世話している、帝京科学大学の学生さんたちのコーナー

一時的に注目されても、そのうち風化していってしまいがちな多頭飼育崩壊現場で、学生さんたちが代々引き継ぎながら活動を続けています。かつて400頭と言われた犬たちもあと7頭を残すのみとなったそうです。

 

毎回その存在なしには八王子の会場設営は成り立たないほど、朝から最後までお手伝いに大活躍してくれる学生さんたちのブログもぜひご覧ください。
「山梨県・犬の多頭飼育問題」 

 

 

おなじみ獣医師を招いてのマイクロチップ実演です。実際にモデル犬に処置する様子を間近で見ることができ、マイクロチップのメリットをわかりやすく説明し、ご質問にもお答えします。

 

最初のモデル犬は、ほんの数日前に愛護センターからやってきたばかりの蓮くんです。

 

ラブ系MIXの蓮くんは、やんちゃで元気いっぱい。ちょっとビックリしちゃったけど、無事に処置できました。

 

次は3ヶ月のちびっこ・かなでくん

 

一番痛みを感じにくいとされる箇所へ挿入しますが、かなでくん、ちびっこなのになかなか大物です。不安げながらも落ち着いて処置できました。

 

すぐに挿入した箇所を塞ぐ処置をして、

 

識別番号をちゃんと読み取れるか確認します。

 

これで世界でたった一つの番号が身に付きました。

 

続いては、かなでくんときょうだいのいとちゃんも・・・

 

預かりさんに助けを求めつつも、上手にできました。

 

今回モデル犬を勤めてくれた3頭は、みんなあっという間に処置してもらえました。あまりのあっけなさにご覧になった方からは「もう終わり?」の声も聞かれました。

「痛そう」「怖そう」なイメージのマイクロチップも、このようにすんなり終わってしまう子もたくさんいます。ぜひ「はずれない迷子札」としてマイクロチップをご検討いただければと思います。実演してくださった先生、ありがとうございました。

 

医療コーナーの隣では、地元のトレーナー&トリマーさんのご協力で、参加犬たち対象のケアをしていただきました。

(写真が無くてごめんなさい)

ケアに慣れていないワンちゃんだと、預かりボランティアさんだけでは大変なこともあります。でも、そこはプロの手にかかればスッキリです。ご協力下さったHさん、ありがとうございました。

 

そして毎回注目のフリーマーケット。「八王子いぬ親会」では、犬を飼っている・いないを問わず、毎回お越しいただいても楽しいいぬ親会になるように、フリマにも力を入れています。

首輪、服、おもちゃなどのわんこグッズをメインに、人用の食器やタオルなど日用雑貨まで色とりどりの品揃え。雨を避けて小ぢんまりとした陳列でしたが、文字通り「掘り出し物」を探しにたくさんの方がお立ち寄りくださいました。

 

ちばわんオリジナルグッズとして人気商品のY字リードも店頭販売しました。豊富な色柄から実際に手にとって選べるのはイベント会場ならでは!

(追記:オリジナルY字リードは事情により2016年11月13日現在販売を一時停止しています。)

(写真の色柄は一例です。商品は各会場在庫限りとなります。)

 

ちばわん応援チャリティグッズはこちらでも購入できます。
ちばわんチャリティグッズショップ

 

フリマのお隣で今回初参加してくださったのは、卒業犬スワンちゃんのいぬ親さんでもある、「西八ドッグクッキースタンド」さん。新鮮で良質な材料だけを使用した、安心犬用おやつを販売しました。

この雨の中、なんと早々と完売御礼!あとで買おうと思っていた皆様、すみません・・・

(写真が無くてごめんなさい)

 

 

そして!今回の「八王子いぬ親会」で、新しいご家族とご縁を結ぶことができたわんこたちです!!
(11月12日現在。お話進行中のわんこは後日追加します。)

 

1 フリルちゃん

2 コスモスちゃん

 

 3 るるるちゃん

4 りんこちゃん

5 O次郎くん

6 ルカくん

 

7 プッチーナちゃん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おめでとう!う~~んと幸せになってください。

 

 

☆ ご寄付をありがとうございました ☆

皆さまのお気持ちは、ちばわんの活動資金として大切に使わせていただきます。

★ご寄付合計 97,467円

S.I.様(八王子市)  5,000円
若宮様(笛吹市)  10,000円
K.K.様(三鷹市)  118円
はなや様(八王子市)  2,000円
坂井アメ様(府中市)  10,000円
ノエルのパパ様(杉並区)  5,000円
ポム様(八王子市)  100円
A.Y.様(八王子市)  1,000円
石田様(八王子市)  300円
長谷川はな様(日野市)  1,000円
シマガキ様  200 円
桜おかあ様(八王子市)  1,000円
エクラママ様(小平市)  5,000円
西八ドッグクッキースタンド様(八王子市)  4,500円
トゥルボ様(八王子市)  1,249円
クロス・タイル様(日野市)  5,000円
堀田様(八王子市)  10,000円
シルキーママ様(青梅市)  10,000円
ミヤタ ミワ様(あきる野市)  2,000円
ひなげし様(八王子市)  10,000円
渡辺様(小金井市)  5,000円
WAVE出版様  9,000円(書籍「子犬工場」売上 6冊)

★フリマ売上 89,450円(Y字リード売上を含む)

合計 186,917円

*「2016年ちばわんカレンダー」売上については、別(収支)で報告させて頂きます。

 

☆ ご支援物資をありがとうございました ☆

たくさんの物資のご寄付ををありがとうございました!
みんなで仕分けをして、保護わんこたちに配りました。

ラムママ様(あきる野市) 渡辺様(八王子市) 毛利様(八王子市) チロチェルまま様(相模原市) 早坂様(日野市) ライチママ様(東村山市) きもと動物病院様(日野市) 今枝様(昭島市) ももパパママ様(沼津市) レイナ家様(相模原市) 和田様(八王子市) 青木様(所沢市) クロス・タイル様(日野市) ナツ父母様(川口市) シルキーママ様(青梅市) 二村様(世田谷区) 寺本様(印西市) 加納様(八王子市)

 

愛護センターへの古新聞のご寄付も頂きました。チラシの除去にもおこたえいただき、ありがとうございました。

event-151108-hachiouji_report_27

 

☆ フリマ物資のご提供をありがとうございました ☆

たくさんのご寄付のお陰で、売り場がとても賑わいました!

池田様(葛飾区) 佐藤様(町田市) 和田様(八王子市) 大沼様(八王子市) 亀島様(三鷹市) 木下様(杉並区) 若宮様(笛吹市) 北村様(世田谷区) 鈴木様(相模原市) 三村様(柏市) 石田様(八王子市) 中島様(常滑市) 菅様(福岡市) トゥルボ様(八王子市) 木村様(八王子市) 今枝様(昭島市) 山口様(八王子市) 上田様(横浜市) 佐藤様(長岡市) 渡邊様(青梅市) 匿名様(小平市)

その他ボランティア経由でご提供くださった皆様

 

☆ 休憩所への差し入れをありがとうございました ☆

トゥルボ様 中田様 井俣様 安藤様 Sei様 石田様 ライチママ様 上田様 その他ご記名のなかった皆様

ボランティアみんなで美味しくいただきました♪

 

たくさんの皆さまのご協力とご支援で、15回目の八王子いぬ親会も無事終了できました。ボランティア一同、心より感謝いたします。ありがとうございました。

次回の「ちばわん 八王子いぬ親会」は、2016年5月ごろに開催の予定です。

寄付・物資援助のお願い

銀行振込

みずほ銀行
東京中央支店(110)
普通預金 5591921
千葉ワン 担当 小林 美樹 (チバワン タントウ コバヤシ ミキ)

郵便振替

00170-1-156664
ちばわん

ご寄付下さった方はぜひこちらのフォームよりご一報下さい (お返事に1週間程お時間を頂いております)
担当:小林

  • ちばわんは不妊・去勢手術を推奨します
  • ちばわんは犬の室内飼育を推奨しています

ツイッター担当:佐野・仁田

ページトップへ