ちばわんは「不妊・去勢手術こそが、動物愛護の第一歩である」と考えます。⇒詳しく見る

2019年04月13日 第13回アニマルチャリティコンサートのご報告

公開日:

4月13日土曜日に、ちばわんメンバー5人で、NPO法人アニマルチャリティジャパン様主催の「第13回アニマルチャリティコンサート」運営のお手伝いをいたしました。

このコンサートは、音楽愛好家たちが、会場費など全経費を負担することで「入場料の全額と寄付金」が動物保護団体へのチャリティとなる事業です。

動物を飼っていなくても、仕事などで忙しくても、自分の好きな音楽を通して、楽しみながら動物たちを支援できる。という画期的な支援活動です。

当日、会場の運営は、支援を受ける3団体(ちばわん、ボーダーコリーレスキューネットワーク〔BCRN〕、NPO法人ワンダフルドッグス)のメンバーがボランティアでお手伝いいたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホワイエ(休憩ロビー)に、ちばわんの活動をご紹介するコーナーを設けさせていただきました。

コンサートは、第1部に音楽愛好家による16のプログラムが演奏されました。

楽器演奏あり、声楽あり、オペラありのバラエティに富んだ素晴らしいコンサートでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

休憩時間を利用して、支援先の団体紹介がありました。写真はちばわんの紹介です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各団体から数頭ずつ、家族募集中の犬猫の紹介がありました。

これらのスライドは、すべて、アニマルチャリティジャパン様で作られ ご紹介していただいたものです。

毎回、コンサートのエンディングに、一頭の保護動物のレスキュー時から卒業後の幸せになるまでを写真と文章で紹介する、スライドストーリーが上映されます。

今回は、ボーダーコリーレスキューネットワーク(BCRN)さんで保護された「アレン」の物語でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出演者全員の記念撮影です。

コンサート終演後はホワイエにて、来場者様、出演者様が交わっての和やかなカクテルパーティが行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、NPO法人アニマルチャリティジャパン細見代表、中山さん、田中さんと、動物保護団体のお手伝いメンバーとで記念写真を撮らせていただきました。

皆さまの温かいご支援のおかげで、今回、ちばわんへ304,300円のご寄付をいただきました。

ご支援金は、保護犬猫たちのために大切に使わせていただきます。

 

出演された音楽愛好家の皆さま、来場者の皆さま、 そして素晴らしいコンサートを企画されたNPO法人アニマルチャリティジャパンの皆さま心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

寄付・物資援助のお願い

銀行振込

■ゆうちょ銀行
店番 019(ゼロイチキュウ)
当座 0156664
ちばわん

■みずほ銀行
東京中央支店(110)
普通預金 5591921
千葉ワン 担当 小林 美樹 (チバワン タントウ コバヤシ ミキ)

郵便振替

00170-1-156664
ちばわん

ご寄付下さった方はぜひこちらのフォームよりご一報下さい (お返事に1週間程お時間を頂いております)
担当:小林

ツイッター担当:佐野・仁田

ページトップへ