;
ちばわんは「不妊・去勢手術こそが、動物愛護の第一歩である」と考えます。⇒詳しく見る

2020年12月05日 第16回 アニマルチャリティコンサートのご報告

公開日: 最終更新日:2021/4/3

 

昨年12月5日土曜日に、めぐろパーシモンホール様のご指導のもと、感染防止対策を図りながら「第16回アニマルチャリティコンサート

NPO法人アニマルチャリティジャパン様主催)」が開催され、ちばわんメンバー3人で運営のお手伝いをいたしました。

 

このコンサートは、音楽愛好家たちが、会場費など全経費を負担することで「入場料の全額と寄付金」が動物保護団体へのチャリティとなる事業です。

動物を飼っていなくても、仕事などで忙しくても、自分の好きな音楽を通して、楽しみながら動物たちを支援できる。という画期的な支援活動です。

当日、会場の運営は、支援を受ける4団体(ちばわん、NPO法人ワンダフルドッグス、ボーダーコリーレスキューネットワーク〔BCRN〕、ドッグシェルターレスキューネットワーク〔DSRN〕)のメンバーがお手伝いいたしました。

第1部に音楽愛好家による12のプログラムが演奏されました。

ギター演奏あり、声楽あり、オペラあり、社交ダンスありのバラエティに富んだ素晴らしいコンサートでした。

第2部は、作曲家兼ピアニストの中山博之さんとゲスト、ヴァイオリニストのビルマン聡平さんによる素晴らしい演奏と楽しいトークでした。

終演は、ちばわんの卒業犬スライドストーリー「タイの物語」でした。

出演者全員の記念撮影です。

 

今回、社団法人女性支援協会ローズクルセイダーズの皆さまが募金を呼びかけてくださいました。

アニマルチャリティジャパン代表 細見様より、以下のメッセージを頂戴しました。

「コロナ、飼い主の経済破綻などにより、飼育放棄も増えています。1頭でも多くの命が救われますように!動物と音楽を愛する皆様のお力をお借りして、これからもこのコンサートを続けていきたいと思っております」

 

皆さまの温かいご支援のおかげで、今回、ちばわんへ265,000円のご寄付を頂戴いたしました。

ご支援金は、保護犬猫たちのために大切に使わせていただきます。

 

出演された音楽愛好家の皆さま、来場者の皆さま、
そして素晴らしいコンサートを企画されたNPO法人アニマルチャリティジャパンの皆さま

心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

なお、次回第17回アニマルチャリティコンサートは2021年夏〜秋頃を予定しております。

今回、お手伝いをした各動物保護団体のメンバーと、NPO法人アニマルチャリティジャパン代表 細見貴子さん(左から5人目)

作曲家兼ピアニスト 中山博之さん(左から2人目)ゲストヴァイオリニストのビルマン聡平さん(右端)

寄付・物資援助のお願い

銀行振込

■ゆうちょ銀行
店番 019(ゼロイチキュウ)
当座 0156664
ちばわん

■みずほ銀行
東京中央支店(110)
普通預金 5591921
千葉ワン 担当 小林 美樹 (チバワン タントウ コバヤシ ミキ)

郵便振替

00170-1-156664
ちばわん

ご寄付下さった方はぜひこちらのフォームよりご一報下さい (お返事に2週間程お時間を頂いております)
担当:小林

ツイッター担当:佐野・仁田

<無断転載禁止>

ページトップへ